アラフォーで出てきたシミ、正体は…

元々肌は綺麗な方だった私。若い頃から特別なケアなどしてきませんでした。面倒くさいというのもありましたし、何よりその当時は男性のスキンケアなんて今ほど浸透しておらず、男性が化粧水を塗ってるなんて言おうものなら「気持ち悪い!」と言われかねない、そんな風潮でしたから一切肌を労わらずに月日が経ちました。

ビューティークレンジングバーム

そしてアラフォーに差し掛かった時に出てきたのです。『シミ』が。目の下と頬に目立つシミが。場所によってはそこまで気にせずとも済んだのでしょうが、その位置は何だかんだで目立ちますしなぜか老けて見えます。慌ててシミ対策としていろいろとネットで調べ、高価な商品を購入しても後の祭りです。月日が経つにつれて大きくなり濃くなるシミに「何で若い頃もっとちゃんとケアしておかなかったんだ」と後悔の念を覚えずにはいられません。

だからこそ私は言います。若い時から肌のケアは絶対にした方がいい、ということを。女性よりも男性の方がそういう面は無頓着なので年を取った時に悔やむ確率が非常に高いです。実際に私がそうでしたからね。日焼けサロンもいいでしょう、外で焼いて健康的な黒い肌を作るのもいいでしょう、でもケアだけはちゃんとした方が良いです。日焼け止めはちゃんと塗りましょう。それを怠ったばかりにシミだらけの顔になった私からのち忠告です。