髪に困ったら坊主一択

「髪のセットが大変」「いつ美容院に行こうか悩む」・・・
様々な髪に関する悩みというのは人それぞれあると思います。

自分も今まで髪に対する悩みというのはありました。
でもどうでしょうか。悩む要素さえなくなってしまえば、他のことについて考える時間や取り組む時間ができる。
そんなことを考えながら坊主にしました。

http://www.lightofeastensemble.com/

坊主というのは1,2ヶ月に1回髪の毛を剃るだけで良いですし、毎日のセットやケアの量や時間を大幅に削減できます。
確かに坊主にするとなると、
「みんなに笑われる」「似合わなかったらどうしよう」
と思う事があると思います。

初日は周りの人に驚かれます。
ですが 、2日目以降驚く人というのは少ないです。なぜなら見飽きるから。
そして、基本的に坊主の似合う人というのはごく少数だとおもいます。
自分の場合は「似合う」よりも「似合ってきた」という印象。

髪の毛もファッションの一部だと思います。
もちろん「坊主にしたら、ファッションにならない」と思う方がほとんど。
どう思うかは人それぞれで自由です。

今回自分が言いたいのは「坊主という選択肢もあるよ」ということです。

そのもの自体で悩むのであれば、そのもの自体をなくした方が楽になると思います。

アラフォーの髪の悩み

 最近の自分の髪の悩みといえば、パサつきと白髪に決まりです!30代までは多少髪の毛が傷んでも、集中的にトリートメントをしたり、キレイにセットをすれば解決できていました。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

最悪、傷んでしまった部分をカットしてしまえば、すべてリセット。それが、今ではどんなに丁寧にトリートメントをしているつもりでも、朝起きた時の髪の毛はパサパサ。まぁ、仕方ないといえば仕方がありません。なぜなら、もう一つの悩み、白髪が出てきたからです。白髪というのは一度出てくるとどんどん増えるのか、かなり気になります。

気になるとカラーをするわけですが、そのカラーも気になりだしたらすぐにやりたくなり、少し髪の毛が伸びてきただけで、根元の白髪が気になり、頻繁に白髪染めをすることになります。このカラーというのが、かなり髪の毛を痛めるらしく、その結果、髪の毛が傷み、パサつきが出てしまうのです。負の連鎖とでもいうのでしょうか。

かなり嫌です。白髪はもちろん、パサつきも年齢を表してしまうので、しっかり丁寧にケアをしないと老けて見られて、また1つ悲しくなります。今まで以上に髪の毛を大切にする必要があると思います。というわけで、40代はパサつきと白髪が永遠のテーマになりそうです。