コロナ禍でも白髪が気になる方に~セルフカラーのススメ

長引くコロナ禍で、女性のお悩みとして気になることの1つに、「髪の悩み」がきっとあると思います。
そんななかでも「白髪のなやみ」は、アラフォー以降の女性だったらおそらく誰でも一度や二度いやそれ以上は、お持ちのことと思います。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!市販の実店舗では購入できるの?

かくいう私も実は、数年前からぽつらぽつらと生え始めた白髪に悩んでいました。美容院でカラーリングをして貰えばきれいに染まるということもあり、たまのぜいたくとしてトリートメントや白髪染めをヘアサロンでしてもらってしのいでいたのです。

しかし、ご存じのとおりこのコロナ禍で、ヘアサロンに行くこともできないだけでなく、仕事や家庭の悩みが増えたりストレスが発散できないせいか、少しずつ白髪自体が増えてきてしまったんです。
そこで私は、以前お友達に勧められたヘアカラーを試してみることにしたのです。

実は使用してみるまでは、学生の頃に使ったヘアブリーチの失敗(においもきつく、うまくカラーリングできなかった)がトラウマになり、気が進みませんでした。
ですが、通販サイトであれこれ口コミを見て試しに買ったヘアカラーは、白髪専用で泡で出るタイプ。手袋などはセットに入っており、さほど難しいことも無くヘアカラーができることに気づいたのです!

ヘアカラーの簡単さを知った私は、2度目はお風呂場で防水スマホを持ちこんで動画を見ながら時間を過ごすこともでき、その手軽さにすっかりハマってしまいました。今は地味な色を使用していますが、慣れたらもう少し明るい色やおしゃれなカラーを試したいと思っています。

グレーヘアが人気です

最近グレーヘアが人気ですよね。有名な女優さんやアナウンサーがグレーヘアに変えて再ブレイクしていたり話題を集めています。グレーヘアが人気になる世の中になったんですね・・・。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

わたしは白髪が出始めて悩んでいますが、グレーヘアにする気は当分ありません。全体の6割が白髪になったらそろそろグレーヘアでも良いかな・・・と考えはじめるかもしれませんが、その時が来ないとどうするか分かりません。いつどんな髪色が流行るか分かりませんからね。

グレーヘアは髪につやがあるときれいに見えますよね。奥様風に見えるというか上品なマダム風に見えます。でも髪につやがないと生活感が出てしまってよりいっそう老けて見えると思うんです。切れ毛が多かったりパサついていてもグレーヘアは生活感が出てしまってその人を老けさせて見せます。

だから髪の手入れは間違いないようにやりたいと思うんですね。髪につややコシがあるだけで髪を染めなくても上品な奥様風に演出できるのだからわたしは将来の選択肢の一つにグレイヘアを考えていますよ。白髪が黒くなることはほぼないと断言できるのだから自然な変化は素直に受け入れてそのときそのときの流行色など少し取り入れたいです。

【色落ち、痛みが全然違う】カラーは絶対美容院で!

今では様々な市販のヘアカラー剤が自分で手軽に購入できるようになっていますが、始めて髪を染めたい人や、髪の痛みが気になる人は「絶対」に美容院でカラーする事をオススメします!

市販のヘアカラー剤はドラッグストアなどで手軽に購入でき、自分の好きな時に染める事ができるのがメリットですが、デメリットもあります。

ニューモ育毛剤は悪評多数?購入して頭皮に使った効果と私の口コミ評価!

それは、自分の本来の髪色を知らずに染めてしまうと、パッケージ通りの髪色にはならない事、そして何より髪がすごく痛む事です。
髪が痛むのはカラーをやるなら仕方ない事だと割り切っている人も多いかと思います。
特に今では市販のカラー剤にも美容液が入っているものもあり安心して使えるようにはなっていますが、やはり美容院でカラーを行うのとは全く違います。

特に美容院ではしっかりとトリートメントを行ってくれるので、色落ちや痛みも最小限まで配慮してくれます。
そしてパッケージを見て、この色にしたい!と思っていても、いざ染めてみると「あれ?全然違う色になってる」とガッカリする事もあります。

美容院では、一人一人の髪質や髪色に合わせて、希望の色になるように配合して染めてくれるので思った色と違うなんてことはありません。
髪に関しての知識もお客さんの私たちよりも理解している美容院にお任せする方が安心で満足いくヘアになると思います。
色落ち、痛みが気になる方や、満足いくカラーに仕上げたい人は絶対美容院でカラーした方が良いですよ。

髪に困ったら坊主一択

「髪のセットが大変」「いつ美容院に行こうか悩む」・・・
様々な髪に関する悩みというのは人それぞれあると思います。

自分も今まで髪に対する悩みというのはありました。
でもどうでしょうか。悩む要素さえなくなってしまえば、他のことについて考える時間や取り組む時間ができる。
そんなことを考えながら坊主にしました。

http://www.lightofeastensemble.com/

坊主というのは1,2ヶ月に1回髪の毛を剃るだけで良いですし、毎日のセットやケアの量や時間を大幅に削減できます。
確かに坊主にするとなると、
「みんなに笑われる」「似合わなかったらどうしよう」
と思う事があると思います。

初日は周りの人に驚かれます。
ですが 、2日目以降驚く人というのは少ないです。なぜなら見飽きるから。
そして、基本的に坊主の似合う人というのはごく少数だとおもいます。
自分の場合は「似合う」よりも「似合ってきた」という印象。

髪の毛もファッションの一部だと思います。
もちろん「坊主にしたら、ファッションにならない」と思う方がほとんど。
どう思うかは人それぞれで自由です。

今回自分が言いたいのは「坊主という選択肢もあるよ」ということです。

そのもの自体で悩むのであれば、そのもの自体をなくした方が楽になると思います。

アラフォーの髪の悩み

 最近の自分の髪の悩みといえば、パサつきと白髪に決まりです!30代までは多少髪の毛が傷んでも、集中的にトリートメントをしたり、キレイにセットをすれば解決できていました。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

最悪、傷んでしまった部分をカットしてしまえば、すべてリセット。それが、今ではどんなに丁寧にトリートメントをしているつもりでも、朝起きた時の髪の毛はパサパサ。まぁ、仕方ないといえば仕方がありません。なぜなら、もう一つの悩み、白髪が出てきたからです。白髪というのは一度出てくるとどんどん増えるのか、かなり気になります。

気になるとカラーをするわけですが、そのカラーも気になりだしたらすぐにやりたくなり、少し髪の毛が伸びてきただけで、根元の白髪が気になり、頻繁に白髪染めをすることになります。このカラーというのが、かなり髪の毛を痛めるらしく、その結果、髪の毛が傷み、パサつきが出てしまうのです。負の連鎖とでもいうのでしょうか。

かなり嫌です。白髪はもちろん、パサつきも年齢を表してしまうので、しっかり丁寧にケアをしないと老けて見られて、また1つ悲しくなります。今まで以上に髪の毛を大切にする必要があると思います。というわけで、40代はパサつきと白髪が永遠のテーマになりそうです。