自宅で手軽にできるドローイング

ドローイングとは、お腹をへこませる動作に腹式呼吸を組み合わせてインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。
 ドローイングのやり方ですが、お腹に空気をため込むイメージで息を大きく吸い、限界まで吸い込んだ後、息を止めて酸素を体に巡らせます。この時のポイントが姿勢をまっすぐにして肩を上げないようにすることです。

http://rentallpartyshop.com/

 膨らませたお腹が、へこむ様にお尻を引き締めて体から空気が出ないよう意識をして息を吐きだします。この時のポイントが、おへそを中心にへこませることでより効果が得られます。

 完全に息を吐きだしたらへこませた状態で約30秒キープします。その後またゆっくりと息を吸っていきます。この繰り返しです。
これをまとまった時間で5回×5セットします。連続ですることで筋トレ効果が高められます。

ドローイングを実践するコツですが、お腹をへこませたときに腹部の筋肉を意識する・30秒キープしている時は、胸で呼吸をしてお腹のへこみをキープする・できるだけ連続して行う・姿勢に注意する・リラックスした状態でするの5項目に気を付けましょう。

このドローイングは、筋トレだけでなくダイエットにも効果が有ります。きちんとトレーニングすれば効果が必ず出てきます。

筋トレでゴリゴリになりすぎないボディを作るためのアドバイス

女性が鍛えるべき筋肉
しなやかで引き締まったボディを維持するためには、ボディメイク効果や代謝を上げる筋肉を鍛えましょう。代表的な部分は以下の3つです。

http://www.soundslikelibertypodcast.com/


胸の筋肉(大胸筋)を鍛えてバストアップを目指しましょう。重力や加齢によるバストラインの崩れを防ぐためには欠かせない筋肉です。メリハリのあるボディで女子力UP!

背中
背中の大きな筋肉を鍛えると代謝が上がり、太りにくい身体づくりに効果的です。また、姿勢が整うので、肩こりや猫背の改善、ヨガやその他の運動をする時にも安定した軸を保てるようになります。更に、背筋が伸びると腹筋をちゃんと使えるようになるので、気になるポッコリお腹にも効果的!美しい姿勢は若さの秘訣です。

お尻や腿の裏
お尻や腿裏を鍛え、ヒップアップを目指しましょう!背中と同様に年齢が出やすい部分がお尻です。後ろ姿こそ美しく!

女性が鍛えすぎない方がいい筋肉
女性らしさを保つためにはあまり鍛えすぎない方がいい筋肉もあります。ボディラインに影響が出やすい部分は最低限のトレーニングで充分!代表的な筋肉は以下の3つです。


肩の筋肉は背中を鍛えることで、適度に鍛えることが可能です。ピンポイントで鍛えなくても大丈夫!肩回りの筋肉を鍛えすぎると女性らしい柔らかさが失われ、たくましい印象に…。

ふくらはぎ
適度に引き締まったふくらはぎはセクシーで憧れだけど、ししゃものようなにぽっこりは避けたいもの。ふくらはぎは、普段正しい歩き方をするだけでも適度に鍛えられる部分です。特別なトレーニングをするより、歩き方のチェックを!

腿の前
鍛えたいのは腿の裏側の筋肉です!腿前の筋肉を使いすぎるとふくらはぎと同様にぽっこり膨らみ、足が太く見えてしまう可能性があります。スッキリ引き締まった美脚を目指すなら、スクワットなどのトレーニング時に、腿前を使いすぎていないか要チェックです!

トレーニングはもちろん、日常生活の中でも、身体への意識を忘れないことが大切です。歩いている時、走る時、重い荷物を持つ時など、どこの筋肉を使っているのか観察してみましょう。ヨガでボディスキャンをするように、自分の身体と向きあってみると、実は使うべき筋肉をちゃんと使えていなかった…。など、気づくことがあるかもしれません。トレーニングは変化が出始めると、楽しくなってついハマってしまうこともあります。

筋トレと食事の関係について

痩せ型で、なかなか筋肉がつかないという人、たまにいると思います。そういう人は「とにかく筋肉をつけよう」と無理をして、オーバーワークに陥りがちなので注意が必要です。もともと体に肉が付いていないところに筋肉をつけようとしても、非常に難しいのが実情です。

http://sdpturku.net/

そういう人は、筋肉をつけるための予備動作として、まず体を大きくする事を目指したほうが良いでしょう。体を大きくするために最も手っ取り早いのはやはり食事です。体を大きくする食事法として一番良いのは相撲取りの食事法です。朝稽古をした後にたらふくちゃんこ鍋を食べ、すぐ寝る方法です。一日二食でどか食い、食べた後はとにかく寝るという方法ですが、これはサラリーマンや学生さんには厳しい方法でしょう。

残念ながらこの方法は時間の無い一般人にはなかなか取れないと思います。そういう方はやはり朝昼晩、三食しっかり食べることです。特に朝と昼はいつもの分量より多めに取るようにしましょう。小食の人にとっては難しく感じてしまうかも知れませんが、胃は慣れていきますので、そのうち入るようになります。食事をきっちり取ると同時にオーバーワークにならないように筋トレも行います。

色々な部位を鍛えるよりも、最初の3ヶ月くらいは腕立てとスクワットぐらいで十分です。その代わり、しっかりとしたフォームでやることを心がけてください。こうして、筋肉の元となる大きな体を手に入れ、そこから激しい筋トレを行った方が結果的に体に付く筋肉量は絶対に多いです。

筋トレとダイエットについて

筋トレをする事の目的は、ダイエット効果と綺麗な身体作りを目指しているのではと思います。筋肉を付けることで基礎代謝が上がり痩せやすい身体になり、自信をつけることになるでしょう。やり方としてまずは、ジムに通う事が考えられます。ジムには様々な器具があり、効果的にトレーニングすることができます。モチベーションも維持しやすいのではないのでしょうか。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

それ以外の方法も沢山あると思いますが、最近では自宅で動画を見ながらトレーニングする人が増えた気がします。コロナの影響によって、人に会わないで行える筋トレの方が安心して進められるからです。ダイエットをしていく時には、食事にも気を付ける必要があります。炭水化物、タンパク質、脂質をバランス良く取るように心掛け、一日の摂取カロリーをある程度抑える事が大切です。

しかし、極端な食事制限は身体への負担が大きいので、自分の一日の摂取カロリーはある程度理解しておきたいです。ネット上で大体の摂取カロリーは計算出来るので、一度見てみると良いと思います。筋トレをしながらダイエットをしていくと、綺麗な身体作りが出来ます。引き締まった体になれば、自信も付いてくると思います。正しい方法で筋トレをしながらダイエットをしていき、理想の自分に一歩でも近づけられたら、さらに楽しい毎日を送れるのではないのかと思います。

無理なく楽しく続ける筋トレ

私は正直筋トレがあまり好きではありません。
しかし、そんな私は今 筋トレを続けて4ヶ月が経過しました。
なぜ、筋トレがあまり好きでない私が4ヶ月も継続することができているのでしょう。

http://brillantpay.com/

それは、無理なく楽しく筋トレができているからだと思います。
筋トレをする目的は、ダイエットだったり
体力作りだったり、体型維持の為だったり様々だと思います。
私は、筋トレでバストアップ、ヒップアップを目標に頑張っています。

筋トレが続かない理由は、毎日しなきゃダメだとか
一日に何回ずつしなきゃダメだとか 回数などを設置して
タスク化させているからだと思います。
私も昔はそうでした。
4種類くらいの筋トレメニューを30回ずつ3セットしないとダメ。
毎日しないとダメ。と決めつけていたから
毎日できなかったときの罪悪感があったり
途中でキツくなって嫌になって続かなかったのです。

今は、できれば毎日したいけど 体調が悪い日や
気分が乗らない日はしなくていい。
できる時に、できる回数だけすればいい。と決めているので
心に余裕を持ちながらできます。
また、一回にする回数ですが一応何回ずつ と設定はしますが
低めに設定してその日のコンディションによって増やしたり減らしたりしています。
しなきゃいけない。からできる時にしよう。に変えるだけで、
筋トレに対する壁がなくなり 気軽にできるようになりました。
また、好きなモデルさんなど自分の目指す体型の人を見てモチベーションを上げたり
筋トレをしながら好きな音楽を聴く、歌う
YouTubeを見ながらのんびりとする など好きなことをしながら
筋トレを行うことで楽しくできます。

私はストレッチと筋トレをYouTubeを見ながら行うのですが、
動画を見ているうちにあっという間に目標回数をこなしています。

このおかげで、ほぼ毎日 嫌だな。という感情を持つことがなく
楽しく筋トレを続きけることができていると思います。

筋トレがなかなか続かない方は、
回数などの目標を立てるのではなく
無理なく、楽しくを目標に自分に少し甘いくらいの気持ちで
挑戦してみてはいかがでしょうか。

寝転んだまま筋トレ!

最近コロナの影響で在宅勤務が多くなり太ったので、youtubeに載っていた動画を見ながら筋トレを始めました。
目的としては、仰向けで寝転がったまま足を動かして腹筋を引き締めるためのものです。

http://www.exobrass.com/

この筋トレは寝転んで出来るので多少はラクかな?と思い選んだのですが大間違いでした。音楽に合わせて両足を地面にはつけないように上げ下げしたり、天井に向かって高く突き上げたりするのですが、もう驚くほど辛く「ごめんなさいごめんなさい!!」などと訳の分からない謝罪をしながら頑張りました。

次の日には腹筋がちぎれるのではないかというぐらい痛くなり、続けてはできませんでした。1日やって2日休むローテーションを4回ほど繰り返したところ、早速腹筋が2つ割れてきました。

それはもう3週間ほど前の話で今はしばらくサボってしまっているのですが、一度できた腹筋は割れたままです。そしてもちろん下っ腹は出たままです。

痩せるための筋トレと痩せるためのトレーニングはまた別物のようです。
痩せるためには食事制限や栄養バランス、食べるタイミングも大事なようなので、もう少ししたら始めたいと思います。トレーニングも筋肉をつけるものでは無く、ランニングなど燃焼させるためのものに切り替えてまず痩せたいと思っています。

まずは、やってみよう!

何事もそうだと思いますが、最初の第一歩が肝心です。
例えば、ダイエットするぞ!と意気込みは人一倍。でも行動は?具体的にどうやってダイエットするの?何も中身がなくダイエットするぞ!では全くもって絵に書いたモチになります。

メイプアップの悪い評価の口コミや悪評を徹底検証!効果と私の口コミ体験談を赤裸々につづってみた…!

具体的に決めることです。
私のダイエットの第一歩は、ご飯食べて一時間後から一時間ウォーキングするぞ!でした。平日は、仕事が終わって帰宅して晩御飯を食べてタイマーセット。タイマーがなれば、靴を履いて歩き出しました。約6キロで1時間なので結構大変でした。
でも、6キロ歩いて帰宅した時は、爽快感がありました。何をどのようにするかを決めたら、後は継続です。

ウォーキングも家族から白い目で見られてるように感じながらも続けました。会社が休みの時は、三食毎に行いました。気が付けば1日20キロ以上歩いていたこともありました。
その後、筋トレに出会いました。毎朝出勤前のメニュー、帰宅後の夜のメニューを決めました。今では当たり前ですが、わずかな腹筋やプランクでもヘトヘトになりました。でもとにかく続けました。

今では、体重が開始時期の4ヶ月前から比較して10キロ減量に成功。家族からは、結果出したな!とまで言わせました。
嫁にも一緒にやろうと言っていたのに、何もせずそのうち体重で追い抜かす事は言うまでもありません。

筋トレは男のロマンである

筋トレを開始して約3年が経とうとしています。ジムには、週に最低でも4回は通っています。鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ

メニューは、その日によって変えていますが、主に胸、肩、下半身をローテーションで回しています。心がけていることは、とにかく限界まで追い込むことです。1回でも多くできるように取り組んでいます。これが、筋力アップに必要不可欠なことだと思います。

私は、ボディービルダーなどの大会には今のところ、出るつもりはないので、食事制限はしていません。好きなものを好きなだけ食べています。ただ、なるべくタンパク質が多く含まれる鶏肉や納豆を食べるようにはしています。

トレーニング中は、BCAAとクレアチンを混ぜて飲んでいます。BCAAは、エクステンド のものがおすすめです。トレーニング後、就寝前は、プロテインを欠かさず飲んでします。筋トレは、本当に楽しく、今ではやらない日は、体の調子が良くなく、気分もあまり良くないです。今では習慣となっています。

自分の体が、日に日に大きくなっていることも実感できているので、本当に今は楽しくて仕方ありません。松本人志さんが言っていた筋肉は男のファッションという言葉が私は大好きです。さらにレベルアップを目指して今後も頑張りたいです。

筋トレのススメ

いよいよ東京2020もあと半年となり、スポーツや運動に対する意識も高まることと思います。http://www.libreriaalbareda.com/

この機会になにかスポーツや運動を始めようと思っている方もいらっしゃるでしょう。でも、何を始めたら良いものかとお悩みの方に、私は筋トレをおススメします。私が筋トレをおススメする理由は3つあります。まずひとつめ。

なんといっても筋トレは成果が目に見えて判りやすいです。もちろん個人差はありますが少しづつ自分の体が変わっていくのが判り励みにもなります。二つめは、筋トレは案外手軽に安い予算で始められます。とりあえず10㎏×2個程度のダンベルがあれば、初心者が始めるには十分でしょう。

これで体の色々な筋肉を鍛えることができます。10㎏×2個のダンベルは6~7千円位で通販でも売ってます。自宅で筋トレということでしたらウエアーは何でもよいでしょうから、ダンベル2個ですぐ始められます。

そして最後は、筋トレをすることによって他のスポーツや健康への興味や意識が高まります。私の場合は筋トレでまあまあカッコいい体になり次はボクシングをやってみたいと思ったり、健康への意識が高まり、カロリーや糖質を記録するようになりました。ボクシングは年齢のこともありあきらめましたが、有酸素運動にも興味がわきランニングを始めたりしました。

まあとにかく、どんなスポーツを始めるにも筋力は基本であり必要ですよね。まずは筋トレで基礎体力を付けておけば他のスポーツにも移行しやすいですし、カッコいい体にもきっとなれますよ!本当に筋トレ、おススメです。

ダイエットにお勧めの筋トレはやっぱりスクワット!

筋トレを始めようという理由で最も多い理由は、やはりダイエットではないでしょうか?http://www.mainstreetyarn.net/

普段の運動不足や食事のとりすぎなどがたたって、体についてしまったぜい肉を落とすため、とにかく何かしら筋トレを始めようという想いでスタートする人は多いはずです。

でも、普段筋トレをしていない人からすると、ダイエットのためにはどんな筋トレが最適なのかちょっとわからないですよね。

ダイエット目的での筋トレで、ずばりおすすめなのは「スクワット」です。

なぜスクワットがおすすめかというと、スクワットによって鍛えられる太ももの筋肉は、体の中でも特に大きな筋肉ですので、ここを鍛えてあげる事によって、日常の中で使われる消費カロリーを大幅に引き上げる事ができます。

ダイエットは食事による摂取カロリーより、いかに消費カロリーを多くするかという点が重要ですので、消費カロリーが増える部分を集中して鍛えやすいスクワットは、まさにダイエットにうってつけの筋トレなんです。

また、もう一つ理由があって、最近の研究でスクワットによって鍛えられる太ももの大腿四頭筋という筋肉は、成長に欠かせないホルモンやサイトカインの分泌などが盛んである事がわかってきています。

こうしたホルモンやサイトカインの分泌が促進される事は、引き締まった体づくりを行うためにもとてもいい効果を発揮しますので、これもダイエットにスクワットがおすすめの大きな理由です。