自宅で手軽にできるドローイング

ドローイングとは、お腹をへこませる動作に腹式呼吸を組み合わせてインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。
 ドローイングのやり方ですが、お腹に空気をため込むイメージで息を大きく吸い、限界まで吸い込んだ後、息を止めて酸素を体に巡らせます。この時のポイントが姿勢をまっすぐにして肩を上げないようにすることです。

http://rentallpartyshop.com/

 膨らませたお腹が、へこむ様にお尻を引き締めて体から空気が出ないよう意識をして息を吐きだします。この時のポイントが、おへそを中心にへこませることでより効果が得られます。

 完全に息を吐きだしたらへこませた状態で約30秒キープします。その後またゆっくりと息を吸っていきます。この繰り返しです。
これをまとまった時間で5回×5セットします。連続ですることで筋トレ効果が高められます。

ドローイングを実践するコツですが、お腹をへこませたときに腹部の筋肉を意識する・30秒キープしている時は、胸で呼吸をしてお腹のへこみをキープする・できるだけ連続して行う・姿勢に注意する・リラックスした状態でするの5項目に気を付けましょう。

このドローイングは、筋トレだけでなくダイエットにも効果が有ります。きちんとトレーニングすれば効果が必ず出てきます。