乾燥と長時間パソコン作業により頭皮や毛根へのストレスも過大に

冬場に入り空気が乾燥する様になると、目が乾燥し辛くなると共に、頭皮も硬く緊張し易くなります。パソコンを前に乾燥した目をしかめる度、そのストレスが眉間からオデコを伝って頭皮に達し、明らかに頭皮も凝ってしまうのです。

http://www.ocethawcc.org/

長時間パソコンに向かっていると、3時間もすれば目はショボショボ、頭はガンガンに痛くなり、やっていられなくなります。髪が次第に薄く元気が無くなっていったのも、これら過度の眼精疲労や頭皮の緊張が大きな原因としてあったのかも知れません。

頭のサイズも大きいだけに、簡単なマッサージだけでは緊張が取れないもの。むしろ30代以降に頭がい骨の成長が進んでしまったのか、頭皮自体に余裕が無くなり、毛根を圧迫している様な感じさえ受けます。

クールタイプの目薬をさすと気持ち良くなり、若干は緊張が取れるのですが、仕事柄それ以降も中々パソコンを離れる訳にはいきません。緊張や不安、ストレスは想像以上に髪の毛に悪影響を与えます。

すっかり元気を無くした髪の毛を鏡で見る度に、パソコンを使わず、もっと気楽にこなせる仕事に就けていたら薄毛のペースも穏やかで済んでいたのだろうか・・・と良く考えています。
今後は頭皮だけでなく、身体全体の緊張やストレス解消をメインに対策を立てなければダメですね。