アラサー主婦の悲しい現実

アラサーの主婦です。
歳を重ねるごとに、肌の悩みが増えてきました。

http://www.rusembmyanmar.org/

昔から顔周りにニキビができやすく、その度に潰してしまっていたのでニキビ痕が残ってしまいました。それは自分で招いてしまった悲劇なので仕方ないのですが、今思えば皮膚科に行ってきちんとニキビを治してもらえばよかったなと後悔しています。

悲しいことに毛穴も開いてきました。鼻の毛穴は以前から気になっていましたが、20代後半に突入してからは両頬の毛穴が開くようになってきて、心なしか頬も弛んできたようにも思います。今まで気にしていなかった分、一度見つけてしまうと気になって仕方がなく、ファンデーションで隠すようになりました。

また、今まで多忙な生活を送ってきて睡眠不足になる日が多く、目の下の黒いクマは寝不足によるものだと思い込んできたのですが、たっぷり寝ても消えなくなりました。調べてみたら、加齢による黒クマ(くすみ)とのことでした。

顔だけに焦点を当ててもこれだけ悩みが出てきますが、全身となると各関節の乾燥も気になります。特に手の乾燥はどうしようもなく、ハンドクリームを塗って保湿しても、日々の家事や水仕事ですぐに荒れてしまいます。治る暇がありません。
アラサー主婦の肌悩みは尽きません。