頬のシミ

20台後半頃から頬にシミが目立つようになってきました。元々肌が白いほうでちょっとしたシミができただけでも目立ってしまっていました。基礎化粧品を美白効果があるものに変えたり、今まで以上に日焼け止めを塗ったり紫外線対策を行ったものの、特に変化が出ずに悩みは増す一方でした。

そこで、ドクターズコスメや、薬を使って治してみようと美容皮膚科に行きました。

購入しようと思っていたドクターズコスメは、まず専門のカウンセラーの方からカウンセリングを受けてからでないと購入できないものでした。

肌状況を確認や普段の洗顔や基礎化粧品のつけ方、メイクの仕方を確認してもらったところ、加齢や紫外線がシミの原因ではないとのことでした。

私のシミの原因は、なんと、摩擦でした!

ちょうど頬骨の上部分にシミが集中していたので発覚しました、、。

私の場合、普段の基礎化粧品をつける時やメイクでチークを頬に塗る時に、力加減が強かったみたいです。特に頬は骨があるので、その上は摩擦が起きやすく、肌に負担がかかるとのことでした。なので、肌のケアをすればするほど(触れば触るほど)シミが酷くなっていっていました。

正しい洗顔方法やメイクブラシの使用方法を教えてもらい、実践したところ、1ヶ月程で気になっていたシミの輪郭部分が徐々に薄くなっていきました。

毎日朝晩繰り返し積み重なっていくので、ちょっとしたことですが、肌の負担は断然変わってくると思い知らされました。