ドキドキな中学生時代

これは、24年前の話です。
私が13歳中学1年生の頃、とても勉強ができて頭が良くカッコよくて運動神経抜群な男の子がいました。入学と同時に、その彼はみんなの憧れの的で、モテモテでとてもじゃないけれど話せるわけはなく私は遠くから見ているだけの存在でした。

http://idahoioof.org/

ある時席替えがあり、その彼と隣の席に…それがきっかけで仲良くなり、ふざけ合ったり、遊んだり冗談を言ったり楽しい毎日でした。その彼は陸上部に入部していて、私は吹奏楽部だったので3Fの窓から走っている彼を見て…カッコ良いなぁ~と毎日眺める日々。

勇気を出し夏祭りに誘い、一緒に行きました。友達も誘いダブルデートをしました。一緒に見る花火は本当にキレイでこのままずっと一緒にいられたらいいのにと思ったのを覚えています。

遠足のときもお菓子交換をしたり、修学旅行のときもみんなに見つからないように2人で一緒に遊んだことをとても覚えています。
今その当時を振り返ると、懐かしさと本当に甘酸っぱくてとても楽しい日々だったと思います。

何十年もたち…実は、その時の彼が今の主人です。男の子と女の子に恵まれて、今では幸せな日々を送っています。
人生何が起きるか分からないのが楽しいですね。