お肌のざらつきの簡単解決策

20代前半の女性、と聞くとお肌の悩みは少ない年代のように聞こえるかもしれませんがわたしには長年悩みの種があります。それは、頬の端からもみあげ部分のあたりにかけてブツブツとした出来ものがあることです。

シルクリスタ

中学生くらいのころからその部分にざらつきを感じはじめました。他の人が見てもよく目を凝らさないと気づかないほど、見た目には影響しませんが、指でその部分をなぞるとザラザラとした感じがわかります。

ニキビのようなものでもなく、痛みも感じません。見た目も痛みも影響しないため、わざわざ皮膚科に行くこともありませんでした。それでも季節に関わらず慢性的に悩み続けていました。

高校生くらいになったとき、知り合いの結婚式に呼ばれたためどうにかしようと自分なりに努力しました。そのときテレビで、洗顔石鹸の洗い残しがお肌に良くないと言っていたのを聞いて、試しにいつもより長く洗い流しました。毎回百回程度洗顔後、ぬるま湯で頬のあたりを丁寧に洗い流すのを1週間程度続けたところ、気になっていたざらつきがなくなりました。

それ以来、100回とは言いませんが洗い残しのないように気をつけて洗い流すことを心がけています。今ではざらざらしていた部分がつるつるです。