化粧ノリが悪く、気分が晴れない日々

私は昔から肌質が悪いです。中高生の時はニキビに悩み、二十代後半の現在においても、少しゆだんするとできものが出てしまいます。その中でも最近の大きな悩みは化粧ノリの悪さです。大きくわけると二つあります。一つめは肌のテカリです。

アスハダは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

化粧をしても、鼻や額がてかってしまい、ファンデーションを塗っても脂ぎったようになってしまうのです。そのため、あぶらとり紙が欠かせないし、鼻をハンドタオルでかるくおさえることも多いです。二つめはファンデーションや化粧下地では隠しきれない肌荒れです。思春期にはニキビに悩んでいたので、肌にでこぼこがあります。

それがなかなかファンデーションや下地では隠れてくれないのです。そのため、かなり明るめのチークを塗って誤魔化している、肌自体には目が届かないように工夫しています。

中高生の時はニキビに悩み、成長すると、その悩みはおのずと消えました。しかし、肌の赤みやでこぼこなどはニキビの跡が原因であったりするので、ニキビ関連の悩みは大人になっても継続しています。肌のでこぼこやテカリをおさえて、チークやポイントメイクで誤魔化さなくても、ナチュラルにな美を手に入れたいです。ポイントメイクに甘えず、肌で勝負できるよう、スキンケアも頑張りたいです。