20代後半から急に増えたシミ、そばかす

現在20代後半ですが、20代の前半までは、深刻な肌の悩みは全くありませんでした。
トラブルといえば、生理前や生活バランスが崩れた時に1、2か所ニキビが出来る程度でした。

http://mediomaratondamaguardamar.com/

スキンケアも特別な事はまったくせず、入浴時に洗顔、入浴後に化粧水を軽くつけるだけで、冬など乾燥する時期のみ追加で乳液をつける程度でした。
スキンケア用品もドラッグストアで安価に手に入るものしか使っていませんでした。
我ながらとっても恵まれた肌質だと、自分の肌にとても自信がありました。

しかし、その自信が続いたのも20代前半まで…。
25歳を過ぎた頃から、突然ぽつぽつとシミやそばかすが現れ出したのです。
小さなそばかすが頬のあたりに左右6つずつ程度あるだけでも、ひどく老けて見え、とてもショックでした。
しかも、年齢を重ねるごとにそれらのシミやそばかすが増えていき、ファンデーションなどのメイクアップでも隠し切れず、とても悩んでいます。

鏡で自分の顔を見るたびにため息が出てしまいます。以前まではあんなにピカピカの肌だったのにどうして急に…という気持ちでいっぱいでした。
そこで、シミやそばかすのできる原因を自分なりにインターネットで調べたところ、主な原因は紫外線によるメラニン沈着ということが分かりました。
これについては、いくつか心当たりがありました。

ひとつは、10代の頃に部活動でたくさんの紫外線を浴びていたことです。学生時代はソフトボール部に所属しており、屋外で活動していた為いつも真っ黒に日焼けしていました。

もうひとつは、社会人になってからもすっぴん肌を紫外線にさらし続けたことです。普段からあまりメイクをせず、日焼け止めを塗る習慣も身についていなかったため、夏の外出時等もすっぴん状態で紫外線を浴びていました。

これまで約20年間に渡ってたくさん浴びた紫外線によってメラニンがどんどん蓄積され、たくさんのシミやそばかすの原因になったのだろうと思うと紫外線ケアを怠ったことをとても後悔しています。
出来ることなら、10代の頃の自分に紫外線ケアをきちんとするように説得したいくらいです。