梅雨の女性の悩みについて

女性にとって1番いやな季節といえば、ジメジメ不快指数の多い梅雨です。

雨が続くと髪の毛にはりがなくなり、うねったりスタイリングがなかなか決まりません。そして憂鬱な気分がして、体まで重くなりがちです。

そこで梅雨時期の女性の悩みについて紹介致します。

http://www.brattcontra.org/

髪の広がりの原因は、キューティクルは綺麗に閉じられていて、湿気で水分を含むと表面が開いてしまい、その部分に水が入り込んで髪がうねったり、広がったりしてしまいます。

髪の広がり対策は、頭上からドライヤーで熱風を当てて乾かしてください。

髪が長い方は、髪を2つに分けて内側に引っ張りながら乾かすとボリュームを抑えられます。また、熱風を当てたら数秒ほど冷やすのも効果的です。

梅雨時期に体調不良なる女性が多い理由は、低気圧配置により、体が「だるい」「やる気が出ない」などの症状を感じやすくなるのは、血液のめぐりが悪く、手足の冷え・肩こり・偏頭痛・腰痛などがひどくなる人も増えています。

女性は、肩・首・腰周り・太ももなどを特に温めて欲しい部分なので、シャワーで済ますのではなく、湯船にゆっくり浸かるのが効果的です。

特にコリがひどい時には、肌に直接貼る事が出来る「温熱シート」で、じんわり温めるのが効果的です。

梅雨時期の髪・身体の不調などを感じましたら、上記の方法を試していただけたらと思います。

また、梅雨は意外にも紫外線が強い時期なのでUVケアも忘れずに!