みかんの白い筋について免疫力があるのか。栄養について

私はいつもみかんを食べているときに果肉についた白い筋を取って食べていました。理由は食べても美味しくないからです。また、筋を取ると何だか気持ちがいいのですよね。何年か前にある人から「みかんのあの白い筋は体に良いのだよ」と聞いたことがあって、それ以来みかんの白い筋は取らずにそのまま皮を剥いて食べるようになりました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を徹底検証!購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

私はみかんの白い筋には免疫力があるのかまたは栄養があるのか気になると調べたくて仕方がないので調べてみることにしました。
みかんの白い筋の正式な名前は「アルベド」と言うことが判明しました。
ゲームに出てきそうな名前でかっこいいですね。役割もちゃんとあるようで水や栄養分の通路(いわゆる通り道)になるそうです。それで白い筋があるのですね。

では、栄養面ではどうでしょうか?ここではたくさんあって書ききれないのですが白い筋にも栄養があることが分かりました。ビタミンCが多く含まれているので風邪など殺菌が体に入るのを防ぐ働きもあるのとコレステロールの改善、血行を良くしたり、花粉症の予防と免疫力を高めてくれることに繋がります。また、ビタミンの吸収を助けると言った効果もあるようです。

私は何気なくみかんについた白い筋は取って食べずに捨てていましたがちゃんと栄養もあるし、免疫力もあると言うことを知りました。名前もあることも分かりました。これからみかんを食べるときは白い筋を取らないで食べようと思います。カリウムやビタミンEも含まれていますし、あと、白い筋は便秘にもよく効くと言われています。

便秘がよくなればダイエット効果にもつながります。ヨーグルトと似たような働きをしてくれます。健康維持のため、毎日みかんを食べるとよいみたいですがスーパーに行くと値段も高くなかなか買うことが出来ません。ネットに入ったものだと10個入りで1000円ぐらいだと思います。

みかんの白い筋は食べられると知ってよい勉強になりました。また、みかんの薄皮も食べられることをご存じでしょうか?白い筋と同じで栄養があると判明しました。これまたびっくりですね。みかんは白い筋も薄皮も食べられると分かりました。本当にみかんは捨てるところがないのですね。書いているとみかんが食べたくなりました。今度、買い物に出かけたときに買って食べてみようと思いました。