「粉吹き肌」の原因について

お肌の悩みの一つに「粉吹き肌」があります。http://www.casadepuroscigars.com/

粉吹き肌とは、肌に白く粉が吹いたように見える状態のことですが、その原因にはいくつかあります。

一つ目は、「乾燥」。

肌のいちばん外側にある角層では、角層細胞が積み上げられており、細胞間脂質がその隙間を埋めることで肌のバリア機能を生成しています。

しかし、乾燥した肌は水分や細胞間脂質が少なくなっているので、角層細胞が剥がれやすくなり、それが粉を吹いたように見えるのです。

二つ目は、「ターンオーバーの乱れ」。

健康な肌であれば、ターンオーバーで角層細胞の入れ替えが行われ、肌のバリア機能が保たれます。

しかし、ターンオーバーが乱れると、古い角層細胞が剥がれにくくなり、粉を吹いた状態になりやすくなってしまうのです。     

ターンオーバーの乱れは、加齢・血行不良・睡眠不足などによって起こります。

また、肌は刺激を受けると角層を積み上げる「角質肥厚」を起こすことがありますが、これも粉を吹く原因となりえます。

三つ目は、「間違った洗顔」。

洗顔する時に肌を強くこすったり、熱いお湯を使ったりしていると、角層が傷ついて剥がれやすくなってしまいます。

また、水分が蒸散して、肌の乾燥も進みやすくなります。

ソバカスがシミになったら

 悩みトップ3には必ず入る、シミ問題。水分や油分をしっかり補っておくのは当然ながら、シミやそばかすに関しては特に、紫外線をシャットダウンするのがとても大事なのは周知の事実です。

 マストアイテムは、もちろん日焼け止め。メイクをする下地にも使いますが、塗り直し用を持ち歩くべし。帽子をかぶるよりもおススメなのは、この時期、マスクをすること。ウイルスも防ぐし日光の照り返しにも負けません。これなら、花粉症の時期も、不自然ではありません。

 肌に塗る、肌を覆う、という防衛策に加えて、目からの紫外線が実は、肌にもとても影響を及ぼしているということも忘れてはなりません。よって、最強なのは帽子にマスク、サングラスをかけ、首にはストールを巻き…完全に不審者の様相になることが、シミ予防には有効でしょう。しかしながら、怪しさ満点。実際には、全アイテムではなく、2点ほどに留めたほうが良いでしょう。

 紫外線防止をいくら頑張っても、既にできてしまったシミやそばかす、肌の奥に眠る予備軍はどうしようもありません。その時は、皮膚科に行くのも一つの手です。処方される塗り薬は、市販の化粧品よりも成分が有効だし、飲み薬も併用して体の内部からも改善できます。相談によってはレーザーという選択もあるし、全てではありませんが、保険も使えますよ。

 

頬のシミ

20台後半頃から頬にシミが目立つようになってきました。元々肌が白いほうでちょっとしたシミができただけでも目立ってしまっていました。基礎化粧品を美白効果があるものに変えたり、今まで以上に日焼け止めを塗ったり紫外線対策を行ったものの、特に変化が出ずに悩みは増す一方でした。

そこで、ドクターズコスメや、薬を使って治してみようと美容皮膚科に行きました。

購入しようと思っていたドクターズコスメは、まず専門のカウンセラーの方からカウンセリングを受けてからでないと購入できないものでした。

肌状況を確認や普段の洗顔や基礎化粧品のつけ方、メイクの仕方を確認してもらったところ、加齢や紫外線がシミの原因ではないとのことでした。

私のシミの原因は、なんと、摩擦でした!

ちょうど頬骨の上部分にシミが集中していたので発覚しました、、。

私の場合、普段の基礎化粧品をつける時やメイクでチークを頬に塗る時に、力加減が強かったみたいです。特に頬は骨があるので、その上は摩擦が起きやすく、肌に負担がかかるとのことでした。なので、肌のケアをすればするほど(触れば触るほど)シミが酷くなっていっていました。

正しい洗顔方法やメイクブラシの使用方法を教えてもらい、実践したところ、1ヶ月程で気になっていたシミの輪郭部分が徐々に薄くなっていきました。

毎日朝晩繰り返し積み重なっていくので、ちょっとしたことですが、肌の負担は断然変わってくると思い知らされました。

笑いジワでもなんとかしたい

肌の悩みといえば空気が乾燥するとシワが目立つことかな。夏に比べて冬になるとシワが目立つのは空気の乾燥が原因でしょう。

私が住んでいる地方は冬になると北風が強烈なんです。ただでさえ減ってきた肌の水分が強烈な北風によって更に減ってしまうのだからシワが出来ない方がおかしいくらい。

年のせいでもあるんだけどね。中年になればシワで悩んでいない人はいないでしょう。対策としては強烈な風が吹いているときは外出しないことかな。冬の時期空気が乾燥するのは仕方がないことだから寒いから外出しないってのはないけど、強烈な風が吹いているときは家に閉じこもってます。

でも、コレが出来るのは専業主婦だからであって、外に働きに出るようになったらこの対策は出来なくなる。シワに効果がある基礎化粧品がそのうち出てくるんじゃないかって心待ちにしてる。

目尻のシワが目立ってきて私はとても気にしてるんだけど、周りからは笑いジワはいいシワだから気にすることじゃないって言われるんだよね・・・。

たしかに笑いジワだと思うから気にしなければいいって思うけど、悪いシワじゃなくても目を細めたとき目尻に出来るシワは老けて見える元。やっぱりなんとかしたいんだよね。

目じりのしわ

6歳上の夫のシミや目じりのしわを気にしていたが、私も、50代後半になって、目じりのしわが気になってきました。アイクリームをつけ始めて、まだ、そんな効果はでていません。重力には逆らえないけれど、まだ少し、逆らってみたいです。

オーガニックのもので、クレンジングをしたりしています。化粧水やハンドクリームなどもオーガニックのものを使って、香りと優しい時間に癒されるバスタイムでのクレンジングもよいです。

髪を洗うものもいずれオーガニックを使ってみたいです。

今、化粧品も肌に違和感のないものを買って使うことにしています。

これからの何十年かを時間をゆっくりと温かい時間にするために私の体にもよいものを使って行こうと思うのです。

子どももあまり、化粧などしませんが、私に似ているとすれば、何でも合うとは限らないです。

父が年齢を重ねて馬油や椿油など使っていました。

ココナッツオイルは、食べても化粧品としてもよいですが、馬油や椿油も頭から爪の先まで使えます。

いずれはそういうものに落ち着くと思います。

よく歩いて、拭き掃除などもしながら、家の中でストレッチなどもして楽しみながら、目じりのしわさえもあまり気にならにようになっていくかもしれません。