ソバカスがシミになったら

 悩みトップ3には必ず入る、シミ問題。水分や油分をしっかり補っておくのは当然ながら、シミやそばかすに関しては特に、紫外線をシャットダウンするのがとても大事なのは周知の事実です。

 マストアイテムは、もちろん日焼け止め。メイクをする下地にも使いますが、塗り直し用を持ち歩くべし。帽子をかぶるよりもおススメなのは、この時期、マスクをすること。ウイルスも防ぐし日光の照り返しにも負けません。これなら、花粉症の時期も、不自然ではありません。

 肌に塗る、肌を覆う、という防衛策に加えて、目からの紫外線が実は、肌にもとても影響を及ぼしているということも忘れてはなりません。よって、最強なのは帽子にマスク、サングラスをかけ、首にはストールを巻き…完全に不審者の様相になることが、シミ予防には有効でしょう。しかしながら、怪しさ満点。実際には、全アイテムではなく、2点ほどに留めたほうが良いでしょう。

 紫外線防止をいくら頑張っても、既にできてしまったシミやそばかす、肌の奥に眠る予備軍はどうしようもありません。その時は、皮膚科に行くのも一つの手です。処方される塗り薬は、市販の化粧品よりも成分が有効だし、飲み薬も併用して体の内部からも改善できます。相談によってはレーザーという選択もあるし、全てではありませんが、保険も使えますよ。