紫外線対策は年中した方が良い

紫外線っていつからピークが知っていますか。
実は5月から8月は一年の中でも1番ピークと言われています。

また意外と太陽が出ているからと日焼けする人と思っている人がたくさんいますが実は曇りでも雪でも日焼けはしてしまうんです。

なので5月から8月は特に念入りに。
それ以外の月でも日焼け止めは1年中毎日必ず塗ったほうがいいんですよ。

ハクアージュを3か月使った効果!

ではなぜ紫外線が肌に良くないか知っていますか?

紫外線っていうのはお肌の奥のメラノサイトと言うところにまでしっかり届いてしまいます。

メラノサイトまで届いてしまうと細胞が傷つかないようにメラノサイトが1つずつ傘をさすように細胞を守っていきます。

細胞を守ることによってできてしまったメラニンが肌の1番奥まで到達すると私たちの目にはシミとなって現れてしまうのです。

シミを防ぎたければまずメラノサイトを刺激しないことが1番なのです。

メラノサイトを刺激しないためにはまずは紫外線を肌からブロックするために日焼け止めを塗ることが1番手っ取り早くなります。

紫外線対策は顔だけではなく首手の甲足の甲など意外と見落としがちな箇所がたくさんあるので、
全身くまなく日焼け止めを塗り紫外線対策をすることでシミ予備軍を作ることが抑えれます。